ひで@SEの徒然なるままに

バレンタインデーなんて終了させるべき?! | Just another WordPress site


テーマ:時事ネタ

2月14日はバレンタインデー。

 

現在日本では、バレンタインデーは2月の風物詩を言われるほどになっています。

 

日本でのバレンタインデーは、女性が男性にチョコレートを贈って愛を告白する日となっていますが、これは日本型バレンタインデーです。この日本型バレンタインデーが、日本に本格的に定着したのは、1970年代の中ごろと言われています。

 

欧米にもバレンタインデーがありますが、欧米では、贈り物をするのが女性から男性に限られているわけではありません。男性から女性にプレゼントを贈るケースもありますし、家族や友達同士でプレゼントを交換するケースもあります。そして贈るものもチョコレートに限られていません。

 

ただ、バレンタインデーでチョコレートを贈るという習慣は、元々英国で始まりました。1868年(明治元年)、キャドバリーという製菓会社がハート型チョコレートボックスを作って売り出したのが始まりでした。現代の日本では、年間チョコレート消費の2割が、このバレンタインデー前だと言います。

 

バレンタインデーの起源は、ローマ帝国の時代まで遡ります。この時代の2月15日、ルペルカリア祭というお祭りがありました。このルペルカリア祭は、結婚の女神ユノと豊穣の神マイアを崇拝するお祭りでした。

 

当時のローマでは、若い男女は普段別々に生活してましたが、このルペルカリア祭で、女性が自分の名前を書いた紙を箱に入れ、男性がその紙をくじ引きし、当たった男女がお祭りの日一日を一緒に過ごすという強制お見合いのような風習がありました。当時のローマでは、この強制お見合いで出会った男女が、お互い愛し合うようになって結婚するケースが多かったそうです。

 

バレンタインデーについては、もう一つ逸話が残っています。当時のローマ帝国の皇帝は、クラディウス2世という人でしたが、このクラディウス2世が、「兵士が結婚すると保守的になり、軍隊が弱体化する」という理由で、兵士の結婚を禁止します。そこにウァレンティヌスというキリスト教の聖職者が現れます。

 

ウァレンティヌスさんは、「それでは兵士たちがあまりに可哀想」と言って、秘密で兵士たちに女性をあてがったりしてました。それがバレて、ウァレンティヌスさんは処刑されました。処刑された日が、2月14日です。バレンタインデーは、このウァレンティヌス(バレンタイン)の名前を取ってつけられたと言います。

 

しかし・・・(´・ω・`)

 

後にキリスト教の総本山カトリックで議論が行われ、「実在しなかった人のお祭りは止めよう」ということになりました。そして、カトリックの中で議論が行われ、結局このウァレンティヌスという人物は実在しなかった、ということにされてしまいました。なので、すでにカトリックでバレンタインのミサは廃止されています。

 

そして、このバレンタインデーを祝うことを法律で禁止している国もあります。サウジアラビアです。

 

バレンタインデーとは、偶像崇拝をする邪教キリスト教のお祭りであり、アラーの怒りを買うものであるとして、サウジアラビアの宗教警察は、バレンタインデーを祝うことを禁止。「違反した者は死刑もありうる」と宣言したとも言います。

 

<こわ~!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル>

 

<話を日本に戻します。(´・ω・`)>

 

女性が男性にチョコレートを贈って愛を告白するという日本型バレンタインデーを行っている国は、日本とお隣の韓国だけです。なので、3月14日の日に、男性が女性にお返しするホワイドデーがあるのも日本と韓国だけです。

 

この日本型バレンタインデーを、更にヘンな方向に発展させた国が韓国です。

 

韓国では、バレンタインデーとホワイトデーの他にこのような日があります。

 

4月14日:

ブラックデー

恋人ができなかった男女が黒い服を着てジャージャー麺を食べる日

 

5月14日:

イエローデー&ローズデー

恋人ができなかった男女が黄色い服を着てカレーライスを食べる日

恋人同士が薔薇を贈ってデートする日

 

<黄色い服着てカレーライス食べないと、独身を免れないと言われてるらしいですね。(´・ω・`)>

 

6月14日:

キスデー

恋人同士がキスする日

 

7月14日:

シルバーデー

恋人同士が銀製品を贈りあう日

 

8月14日:

グリーンデー:

恋人ができなかった男女が緑色のボトルの焼酎を飲む日

恋人同士が森林浴する日

 

9月14日:

ミュージックデー&フォトデー

音楽のある場所で友達を集めて恋人を紹介する日

恋人同士で写真を撮りあう日

10月14日:
レッドデー
恋人同士がワインを飲んで2人だけで過ごす日

 

11月14日

オレンジデー&ムービーデー

恋人同士が映画を見てオレンジジュースを飲む日

 

12月14日:

ハグデー&マネーデー

恋人同士が抱き合う日

彼が彼女のためにお金を使う日

 

1月14日:

ダイアリーデー

恋人同士が手帳をプレゼントする日

 

<しつこいな~www (;´Д`)>

 

実はこの日本型バレンタインデー、日本古来からの価値観には合致しないものなんです。何故なら日本神話では、女性から先に男性に愛を語ることは縁起の悪いことと言われているからです。

 

古事記の中の伊耶那岐神(イザナキノカミ)と伊耶那美神(イザナミノカミ)の話に、このような内容があります。(詳細は後述)

 

イザナミから先に声をかけて『まぐわい』をすると、手足のない子供(神様)が生まれます。

 

二人は先輩神様たちに相談し意見を求めたところ、

 

「女神から先に声をかけたのがいけない。男神から先に声をかけなさい。」

 

とアドバイスをもらいます。

 

今度は、イザナキから先に声をかけて『まぐわい』をすると、日本列島となる多数の島々と多数の神々が産まれます。

 

女性から男性に告白して恋人同士、夫婦になるということは、それは男を甘やかすことになる・・・ということです。

 

ちなみに、日本では2月14日は、『煮干しの日』、『ふんどしの日』ということになってるらしいですね。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/2%E6%9C%8814%E6%97%A5

 

バレンタインデーなんてのは終了させて、今度から2月14日は、

 

「男性が女性に『煮干し』と『ふんどし』を贈って愛を告白する日」

 

にすればいいかも知れませんね~。(;´∀`)

 

過去記事:

【伊耶那岐神(イザナギノカミ)と伊耶那美神(イザナミノカミ)の話】

こちら

 


システムエンジニア ブログランキングへ