ひで@SEの徒然なるままに

アフィリエイトの種類とブランディング | Just another WordPress site


テーマ:ビジネス

前回の記事で、自分のビジネスを持つならアフィリエイトがおすすめと書きました。

 

でも、アフィリエイトと言っても様々な種類があります。そしてその手法、どのアフィリエイトがどのような人に向いているのかも様々です。

 

なのでアフィリエイトを始めようと思ったら、それら様々な種類のアフィリエイトの手法、特徴についての予備知識を得た上で、一番自分に向いているものを選びましょう。

 

そして自分に向いているアフィリエイトを見つけた上で、情報商材や塾などを選ぶといいでしょう。

 

アフィリエイトを大きく分類すると次の2つに大きく分けられます。

 

1.ブランディングを必要としないアフィリエイト
(サイトアフィリエイト、PPCアフィリエイト等)

 

2.ブランディングを用いたアフィリエイト
(メルマガアフィリが代表的。メルマガアフィリの他にブログアフィリ、FacebookなどのSNSアフィリ、Youtubeアフィリを併用するケースが多い)

 

1のサイトアフィリ、PPCアフィリは、顔出し名前出しをせず、なおかつ自分が何者なのかを名乗らないで行うアフィリエイトです。なので、これらのアフィリエイトは、会社員など他人にアフィリエイトをやっていることがバレたくない人向けです。ただし高度な専門知識が必要です。(詳細は後日の記事で書きたいと思います。)

 

ところで、ブンランディングという言葉をご存じですか?

 

ブランドという言葉でしたら、たぶんほとんどの人が知っているでしょう。

 

例えば、スマホのことをあまりよく知らない人が、スマホを買いたいと思って機種を選ぶ場合、アップルのiPhoneを選ぶ人が多いと思います。

 

それは、アップルとiPhoneに、知名度と多くの人が使っているという安心感、つまりブランド力があるからです。

 

それと同じように、アフィリエイターが多くの顧客に、「この人が勧めるものだったら安心して購入できる」というブランド力を身につけることをブランディングと言っています。

 

メルマガアフィリなどのアフィリエイトは、このブランディングがうまくできるかによって成否が決まるわけです。

 

もちろんブランディングをする場合、ネット上に顔出し、実名出しをした方が断然有利です。(しかし、顔出し、実名出しが難しい場合は、顔や実名を出さないブランディングも不可能ではありません。)

 

なお、メルマガアフィリなどのブランディングを用いたアフィリエイトは、サイトアフィリ、PPCアフィリに比べるとさほど専門知識を必要としません。

 

次回は、それぞれのアフィリエイトについての詳細、特徴、どのような人に向いているか向いていないかなどについて書きたいと思います。

 


システムエンジニア ブログランキングへ