ひで@SEの徒然なるままに

アフィリエイトで使用するブログについて | Just another WordPress site


テーマ:ビジネス

今回は、アフィリエイトで使用するブログについてです。

 

ブログサービスを提供している会社はいろいろありますが、それぞれサービス内容、規約等が違います。

 

アフィリエイトを許可しているブログサービスと、許可していないブログサービスがあります。

 

アフィリエイトを許可してる主なブログサービスと許可していないブログサービスを以下に挙げたいと思います。

 

◆許可しているブログサービス

 

・FC2

 

・ライブドア

 

・Seesaa

 

・JUGEM

 

・忍者

 

など

 

◆許可していないブログサービス

 

・アメブロ

 

・楽天ブログ(楽天のみOK)

 

・Yahoo!ブログ(バリューコマースのみOK)

 

・goo(有料版はOK)

 

など

 

アフィリエイターがブログを利用するのは、ブログ自体でアフィリエイトをするためというよりも、自身のブランディングのためという方が多いです。

 

今から2~3年前(2012~2013年)頃、アフィリエイターたちがブランディングに使うためにアメブロが大流行した時代がありました。

 

アメブロは、商用利用禁止の他にも規制が厳しく、

 

・NGワードと呼ばれる禁止語を使っただけで記事が非表示にされたり、記事やヘッダー画像が削除されたり

 

・ブログ自体が警告なしで削除される場合もあります。

 

・記事やブログ自体が非表示や削除になる場合の明確なポリシーというものも公表しておらず

 

・また、記事やブログ自体が削除された場合も明確な理由を説明してくれるわけではない

 

というブログサービスです。

 

何とも使いづらいサービスなのですが、このような欠点に目をつぶってでも利用する価値があったからです。

 

それは、読者機能とペタ(足跡)機能があり、アクセスを集めやすいからです。

 

少し前まで、アメブロで集客して稼ぐという情報商材や塾が多く売れた時期がありました。

 

しかしアメブロ集客は、現在ではやる人が増え過ぎ飽和しきっているため、これからアフィリエイトに参入する人は稼ぐのが難しくなっています。

 

アメブロ集客を謳っている情報商材や塾は、もう時代遅れですので買わないでください。

 

そして、アメブロが2015年11月18日に、「ペタ」サービスを終了すると宣言しました。

 

詳細はこちら

 

これにより、「アフィリエイターにとってのアメブロ大ブーム」は終焉したと言っていいと思います。

 

大物アフィリエイターたちもアメブロから撤退し始めています。

 

これからアフィリエイトを始めたいという方は、メインのブログを

 

WordPress

 

で作り、アメブロは誘導目的でのみ使うのがいいかと思います。

 


システムエンジニア ブログランキングへ